アレルギー犬の食事とケア

食品アレルギー犬の栄養摂取や手作りご飯やケア方法など

シニア犬は関節ケアも念頭において、しっかり食べてずっと歩ける子に

シニア期の犬には意識して取るべき栄養素がある

近年は犬の寿命もどんどん延びていますね。

大切な家族の一員である愛犬にはずっと健康で元気にいてほしいものです。

そのために意識して取るべき栄養素があるんです。

それは、コラーゲンです。

 

コラーゲンというと女性の保湿コスメや美容サプリなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

犬にも必要な栄養素なんです。

コラーゲンはタンパク質の一種ですから、生き物には絶対必要なんですが、その中でもコラーゲンは皮膚、血管、骨、眼球、軟骨、歯茎、髪や爪などヒトにも犬にも身体のあらゆる部分に必要なのです。

 

走る犬

走る犬

しなやかな血管は身体年齢の指標になりますし、シニアになっても足腰にがスムーズに動き健脚でいるためにも必要なコラーゲンです。

そしてあまり知られていませんが、目の水晶体にはコラーゲンの弾力と保水力がとても必要なんです。

しかも犬は人間よりも多くのコラーゲンを必要とします。

犬の栄養学を勉強したときにこの事実を知ってから、自分の愛犬にもコラーゲンを積極的に取らせました。

シニア期以降は体内のコラーゲン成分はどんどん劣化したり失われていくので食べ物からしっかり補給したいです。

犬も長生きの時代には実年齢より身体年齢が大切

 

年齢が上がるにしたがって血管のしなやかさが失われてしまうのは、人間も犬も同じですが、しなやかで弾力のある血管はコラーゲンが絶対必要なんです。

血管はよくホースに例えられますが、弾力があるホースは勢いよく水が流れてもその水圧に負けない弾力があります。

 

固くもろくなった血管

固くもろくなった血管

けれど、古くなって固くなったホースは水圧に耐えられずにヒビ割れたりして水が漏れたり、ホース自体が圧力に負けて破裂したりしますね。

もし、体内で血管が切れてしまったら……想像しただけで怖いですよね。

ですから、何歳でも弾力のある血管、しっかり機能する眼球や関節はシニアのワンちゃんにはとても大切ですよね。

何歳になっても若々しい血管であってほしいですよね。

でも食事からコラーゲンを取るにはとても難しいのです。

それは、コラーゲンを多く含む食品で代表的な物ですと、鶏の手羽先や鶏の皮、魚の皮など脂肪分も多い部位なんです。

 

鶏の皮から必要なコラーゲン量を取るとしたら大量の鶏皮が必要ですし、何より脂肪とカロリーもすごい事になります。

犬は元々脂肪の多い部位の消化は苦手なので、鶏皮をたくさん食べているとお腹をこわしてしまいます。

 

これではコラーゲンも取れないし、体調も悪くなってしまいます。

吸収率の良い良質なコラーゲンの取り方はコラーゲンのサプリメントを使うのはとても良い方法だと言えます。

 

我が家のアレルギー犬のシェルティーは動物のお肉にはアレルギーがあったので吸収の良いペフチド化されたコラーゲンのサプリメントから摂取していました。

 

はじめてコラーゲンサプリを取り始めてから約1ヶ月経った頃、その効果を感じたのを今も忘れません。

お散歩から帰るとまず足を洗うんですが、冬になり空気が乾燥してくると足の裏のパットがヒビ割れてガサガサになっていたんです。

人間も冬になるとかかとがヒビ割れた鏡餅みたいになる人も多いですよね。

 

ガサガサのかかと

ガサガサのかかと

犬も足裏のパットがガサガサして酷いときは血がにじんでくるんですよね。

そうすると犬だって痛いし、可哀想ですよね。

それがコラーゲンを取り始めてからパットが冬の乾燥した空気の中でもしっとりして柔らかいプニプニしたパットに変化していたのを見た時、コラーゲンてすごい! と感激しました。

女性がコラーゲンサプリを取るのはこういう事なのね、と犬の足裏を見て納得してしまいました。

もちろん関節にも歯茎にも目にも必要な栄養素なので、毎日の食事に入れて食べさせていました。

 

我が家のシェルティーは18歳になってもお散歩ができていました。

今でも思うのですが、これはバランスの良い食事と年齢ごとに失われていくコラーゲンをしっかり補給していたからだと感じました。

 

犬の18歳っていうともうかなりのおじいちゃん犬なんです。

人間でいうなら大体90代後半らしいですよ。

それでも毎日お散歩できていましたし、目の濁りもほとんど気にならない程度でした。

 

被毛の毛艶もよかったし、本当にカサカサだったパットがプニプニと柔らかくしっとりに変わったのを見たのでずっとコラーゲンサプリを与えていました。

 

今はトイプードルがいますがその子にももちろん毎日ご飯にまぜて食べさせています。

ちなみに家の愛犬に食べさせているのはコレです。

人間にもコラーゲンは必要ですが、しっかりコラーゲンを取っていると爪が割れなくなったり、鏡餅みたいなかかともしっとりしてきます。

色々なコラーゲンが出ていますけど、吸収率の良いペプチドタイプが無駄なく栄養素が取れるのでお勧めです。

可愛い愛犬にはずっと元気で一緒にいてほしいですもね。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】