アレルギー犬の食事とケア

食品アレルギー犬の栄養摂取や手作りご飯やケア方法など

おでんの日は犬用にも別鍋で簡単おでん

おでんは家族全員(犬もね)喜びます

おでん

おでん

スーパーに買い物に行ったら新鮮な大根が美味しそうに見えたので、買ってきました。
もうこの段階で今夜はおでんにしよう、と決めました。

 

私は、買い物しながらメニューを決めたり、あらかじめ決まっている時に必要な物を買いに行くのと半々ぐらいです。
やっぱりその時に季節の新鮮なものを見るとそれを使いたくなりますよね。

うちのおでんは関東風なので、ぜったい入れるのは、ちくわぶです。

ちくわぶ

ちくわぶ

友人の関西出身の人は、ちくわぶって東京にくるまで知らなかった、と言います。

小麦粉の塊って感じであまり好きじゃないそうです。

 

関西ではちくわぶは食べないのでしょうか。

私はおでんにもすき焼きにも入れる派です。

 

たまご

たまご

おでんの日は犬用にも使えるものはたくさんあるので、小さなお鍋で煮込んであげます。

大根は下ゆでしてから、ゆで卵は殻をむいてそのまま、そしてちくわぶを小さく切って煮込みます。

味付けはしなくてOKです。

 

昆布も煮込むと美味しいけど、我が家の愛犬はどうも昆布は嫌いみたいで食べないので入れませんが、食べる子なら入れても大丈夫です。

 

海藻はミネラル補給になるし、やわらかく煮込むと喜んでくれる子も多いですよ。

量は小型犬なら昆布の長さが1センチ程度、幅が3センチくらいがいいでしょう。

 

玉子もゆで卵のように火が通っているものなら、黄身も白身もあげて大丈夫です。

そして、ちくわぶですが、これはもう小麦粉で出来ているので、うどんみたいな物ですから、炭水化物として適量あげます。

大きなお鍋に人間用のおでん、その隣に小さなお鍋に犬用おでんを煮込んでいるとなんだか幸せな気持ちになります。

私だけでしょうか。

ほのぼの

ほのぼの

 

おでんの種は練り物が多いので、犬には練り物はあまりよくないです。

練り物が良くないというよりも、含まれている塩分が結構な量になるので、やめたほうがいいでしょう。

犬に必要な塩分は本当に少ないので。

理由は犬は汗をかける汗腺が人間に比べるとほとんど無いに等しいからです。

わずかに、鼻、足裏のパッド、この程度です。

どんなに暑い夏の日でも犬は汗をかきませんよね。

つまり体温調節を汗をかくことで出来ないので、人間よりも暑さに弱いのです。

すると当然、塩分も必要量がごくわずかでいいのです。

 

www.dogmeal.tokyo

 

【スポンサーリンク】