アレルギー犬の食事とケア

食品アレルギー犬の栄養摂取や手作りご飯やケア方法など

【手作り犬ご飯】犬用ローストビーフ 家族でクリスマスディナー

 

クリスマスツリー

クリスマスツリー

犬の栄養士platyです。

特別な日には犬も一緒にディナーはいかがですか。

今夜は家族にもローストビーフを作ったので、愛犬にも愛犬用ローストビーフご飯を作りました。

 

犬用ローストビーフと彩り野菜のボイル添え

犬用ローストビーフ

犬用ローストビーフ

 

ローストビーフの下には、白いご飯が盛り付けてあります。

付け合わせは、赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニ、にんじん、などでカラフルにしてあげると見た目がかわいいです。

 

でも、犬には可愛くなくても問題なしです。

可愛くなくても、カラフルじゃなくても犬は大喜びしてくれますよ。

 

うちの犬はローストビーフが大好物で、ご飯のしたくをしていると、喜びの舞をしてくれます。笑

 

犬用ローストビーフ? 実は超カンタンな楽ちんメニュー

 

犬のためにローストビーフ? 作るのに時間がかかりそう、とかオーブン無いし、等

考える人もいるかもしれませんが、大丈夫!

面倒な事は私も嫌いだし、手間も時間もかかるなら、私もやりませんから。

しかも、犬のためにわざわざ作るわけじゃくて、家族もローストビーフを食べる日に一緒に作ってしまいます。

 

犬用は味付けはいっさい不要なので、人間用よりもカンタン楽ちんメニューです。

家族のために作るローストビーフ用のお肉を少しだけ切り分けて犬用に使うだけです。

 

 

 

犬用のローストビーフレシピ

 

 

  • オリーブオイルを薄くフライパンに敷く
  • 牛肉の各面(6面)全てにキレイな焼き色をつける
  • 焼き色がついたらアルミホイルで肉を包む
  • 小鍋にお湯を沸騰させる
  • アルミホイルに包んだお肉をジップロックに入れてお湯の中に入れる
  • 小鍋の火を止めて、フタをする
  • お湯が冷めるまで(手で触れるくらいの温度になるまで)放置
  • お湯から引き上げて、スライスしてできあがり
  • 付け合わせ野菜は赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニ、にんじんを小さく切る
  • 電子レンジで柔らかくなるまで蒸す

 

これでちょうどいい感じに熱が入って、カットしたときにキレイなバラ色のローストビーフになります。

犬用なので下味などは一切必要ありません。

とても簡単だし、なにより犬がとっても喜んでくれますから、クリスマス、お正月、犬の誕生日など特別な日に試してみませんか。

 

今回はローストビーフの下は白いご飯にしましたけど、パンを小さな角切りにしてもいいですね。

普段はドライフードのワンちゃんでも、イベントの日にこんなご飯を作ってあげたらとても喜んでくれますし、家族みんなで過ごす特別な日の思い出にもなりますね。

 

犬用のローストビーフは、ローストビーフ用の牛モモの塊を50グラムだけ切り分けてそれを犬用に使います。

家族のローストビーフも作るので、同じ材料を使えるのでとても楽です。

付け合わせに使った野菜も、家族用に使うものから少しだけ取り分けました。

 

わざわざ犬用に用意するものはありませんから、本当にカンタンですよ。

 体重3キロのうちのトイプードルには50グラムのお肉なら、3回分程度の量のローストビーフが作れます。

 

小型犬の場合、1回に食べる量が少ないので、50グラムでも3回分くらいの量ができますが、作る時にこれ以上小さなお肉にすると小さすぎて作りにくいし、カットも大変なので、私は50グラムくらいは作ります。

保存は、タッパーやジップロックで冷蔵庫保存で2日は大丈夫ですよ。

 

まとめ

クリスマスやお正月、犬の誕生日、ちょっと特別な日の犬用手作りご飯にお勧め!

とっても簡単だけど、犬も大喜びで特別感のあるメニューです。

家族の分を作るついでに出来ちゃうので、全員が喜ぶお手軽パーティーメニューです。

 

【スポンサーリンク】