アレルギー犬の食事とケア

食品アレルギー犬の栄養摂取や手作りご飯やケア方法など

【手作り犬ご飯】焼き野菜と角切りササミの目玉焼きのっけ丼の作り方

焼き野菜と角切りササミの目玉焼きのっけ丼

焼き野菜と角切りササミの目玉焼きのっけ丼

犬の管理栄養士platyです。
手作り犬ご飯を10年続けています。

今日は、預かっていてヨーキーのお迎えがきました。

実家の両親が温泉旅行に行っている間、ヨーキーを我が家で預かっていました。

小型犬が2頭という環境は、意外な発見があって楽しい時間でした。

トイプードルより身体の小さいヨーキーですが、とても頼もしく、誰かがドアのチャイムを鳴らすと、番犬として家族に誰か来たよ、と一生懸命教えてくれるんです。

吠えて教えるんじゃなくて、人間の腕に前足を乗せて教えるんですね。

これは、多分、実家の親がしつけで教えたんだろうと思うのですが、静かな番犬という感じで、上手に犬の本能を利用したしつけだな、って感心しました。

 

 【手作り犬ご飯】焼き野菜と角切りササミ・目玉焼きのっけ丼作り方

 

美人なお姉さんに抱っこされてゴキケンな愛犬

美人のお姉さんに抱っこされてゴキゲンな愛犬

 

温泉旅行から戻ってきた実家の両親が、ヨーキーをお迎えにきました。

人間の夕食は両親がおごってくれた、お寿司屋さんの出前でした。

ありがたく、特上寿司をたくさん出前でもってきてもらいました。

なので、犬はフードでも良かったんですが、お寿司に合わせて、カブとエビのお吸い物を作ったのでそのカブをちょっと拝借。

材料:焼き野菜と角切りササミの目玉焼きのっけ丼

  • 冷凍しておいたササミ1本
  • カブのスライス4枚
  • にんじんのスライス4枚
  • 冷凍してあったご飯
  • タマゴ2コ(トイプードルとヨーキーの二人分なので)

 

作り方

  1. カブとにんじんのスライスはオーブントースターに入れて焼く。軽く焼き色が付くまで焼くと、柔らかくなります。
  2. 冷凍してあったササミはレンジで解凍して角切りにする。犬1頭に対してササミ半分を使います。
  3. 冷凍しておいたご飯もレンジで解凍する。一頭につきご飯は20グラムです。
  4. 解凍したご飯に、切ったささみを乗せる。
  5. フライパンで目玉焼きを2コ作る。
  6. ご飯の上に目玉焼きをのせ、焼き野菜を横に添える

材料のうち、タマゴと野菜以外は、全部冷凍ストックしてあったのを使いました。

解凍して乗せるだけなので、目玉焼きを作っている間に準備できます。

完成までにかかった時間は、7分くらいでした。

本当は、こんな日はドッグフードでも良かったんですけど、目玉焼きのっけ丼は簡単だし、冷凍ストックの材料もあったので、パパッと作りました。

 

なんと言っても、人間は特上寿司を食べるわけなので、ちょっとだけ後ろめたくて、簡単ですが、手作り犬ご飯を用意しました。

ササミの冷凍ストックはすごく便利で、これと白いご飯と目玉焼きを乗せるだけで、良いご飯になりますよ。

タマゴは、黄身は半熟でいいですが、白身はしっかり火を通して下さいね。

まとめ

 野菜は薄くスライスすると、オーブントースターで柔らかく焼けます。

ササミは普段から冷凍してストックしてあるので、すぐに使えて便利な食材です。

野菜は、にんじんを常備することをお勧めします。

にんじんだけでも、βカロテンが豊富なので簡単ご飯に役に立ちます。

タマゴがあれば、大抵のご飯はうまくまとまります。

タマゴは、焼く、茹でる、どんな調理法でも良いタンパク源になります。

【スポンサーリンク】