アレルギー犬の食事とケア

食品アレルギー犬の栄養摂取や手作りご飯やケア方法など

【手作り犬ご飯】コロナウイルス対策にも免疫力UPのササミと納豆のたまごおじや

ササミと納豆のたまごおじや

ササミと納豆のタマゴおじや

犬の栄養管理士のplatyです。
手作り犬ご飯を10年続けています。
今年から、動物病院で犬の栄養指導もしています。

新型コロナウイルスのニュース、気になりますよね。
感染者は日々増えているし、マスクは品薄で買うことさえ難しいです。
専門家は、手洗い、うがい、マスク、そして、しっかり栄養と睡眠を取って免疫力を上げる事だと言っていましたね。

犬にも犬コロナウイルスがあるのをご存じでしょうか。
犬も免疫力を上げる手作り犬ご飯を食べさせてあげましょう。

 

ササミと納豆のたまごおじやの作り方

 

ササミと納豆のたまごおじや材料

ササミと納豆のたまごおじや材料

材料

ササミ 50グラム
ミニトマト 3個
納豆 20グラム
小松菜 葉っぱ2枚
白ご飯 15グラム
たまご  1個

 

 

作り方

  1. 野菜、ササミ、は全部小さく刻む
  2. 小鍋に野菜、ササミ、白ご飯を入れて、水100ccで煮込む
  3. 野菜が柔らかくなり、ササミに火がとおったら、タマゴを割り入れて、すぐに火を消す
  4. お鍋にフタをして、余熱でタマゴを半熟にする。
  5. 盛り付けたら、納豆を上にのせて、完成

お好みで上から、アマニ油やオリーブオイルを垂らしてあげるとより良いですね。

 

納豆の嬉しい効果

通常、犬は豆類の消化は出来ません。
でも、納豆は特別です、発酵しているので、犬にとっても消化できるのです。

人間にとっても免疫力を上げるという事で、新型コロナウイルスがニュースになってから納豆の売り上げが増えているそうです。
ワンちゃんにもぜひ納豆をご飯にトッピングしてあげてください。
うちの犬は体重が3キロですが、1回のご飯で納豆を半パックくらい食べています。

 

栄養的にもタンパク質が豊富で、納豆菌により発酵する過程で「ナットウキナーゼ」という酵素ができます。
これが、血液サラサラ効果で有名になりましたね。

 

このナットウキナーゼは、海外でも、血栓も溶かすナットウキナーゼと話題になりました。
ちなみに、世界中でこの酵素名は、ナットウキナーゼです。
日本で発見されて、日本語で命名された名前です。

 

今では、この健康効果で海外の人も納豆を食べる人が増えています。
アメリカではナットウキナーゼのサプリもたくさん発売されています。

発酵食品は納豆に限らず、ヨーグルトもとても優秀な食品なので、犬にもたくさん取らせたいです。

 

まとめ

免疫力をあげる食品を積極的に取ることは総合的に健康に良い

バランスを考えながら、発酵食品を一品取り入れることは健康維持に有効

 

 

【スポンサーリンク】