アレルギー犬の食事とケア

食品アレルギー犬の栄養摂取や手作りご飯やケア方法など

手作り犬ご飯は難しいの?興味はあるけど、簡単な方法を知りたいなら、これ!

Dog food bowl

Dog food bowl

犬の栄養管理士platyです。

動物病院で犬の栄養指導もしています。

手作り犬ご飯のメリットを知って欲しくて、レシピや犬の栄養バランスについて発信しています。

いきなり毎日手作りご飯にしなくても、ドライフードのトッピングなど、手軽にできますから、出来る事からトライしてみましょう。

 

手作り犬ご飯は難しいの?続けるコツは何?

 

犬の家族

犬の家族

手作り犬ご飯は、誰でも簡単に作れるし、まとめて作って、冷凍保存もできるので、実はハードルは低いんです。

私たち人間は、毎日のご飯やお弁当などで自炊したり、自宅で料理しますよね。

毎日お弁当を作るお母さん達、栄養バランスは考えながら、季節の野菜や魚、肉などから食材を選びメニューを考えます。

食事を作る人が全員、管理栄養士じゃないですが、きちんと家族が健康に過ごせるように食事を作っていますね。

 

犬ご飯も同じです。

気をつけるべきポイントは、犬が食べると中毒を起こす食材や、アレルギーがあるワンちゃんにはアレルゲンになる食品は避けることです。

これは、人間でも同じですよね。

人間もアレルギーがある物は避けるし、どうしてもキライで食べられない物も使わないですよね。

犬も同じスタンスで大丈夫です。

犬だからといって、特に難しい事はありません。

気軽にはじめてみませんか。

 

これさえ抑えておけば大丈夫!手作り犬ご飯に使ってはいけない食材

  • タマネギ、長ネギ、ニラ、ネギ類の野菜は避けます。
  • 犬は、ネギ類に中毒を起こします。

 

  • ほうれん草など、シュウ酸の多い野菜も避けましょう。
  • シュウ酸というのは、尿路結石の原因となる物質です。

これは、人間も尿路結石で苦しむ人もいるので知っている人も多いことでしょう。

病院で治療をしながら、原因物質が多く含まれる食品は避けるように主治医から指示があるはずですね。

尿路結石の原因物質が食品に含まれるシュウ酸です。

これが体内にたまり、大きくなったのが結石です。

本当に石のような塊ができ、尿管にできると排泄が困難になり、とても苦しいそうです。

犬も同じで尿路結石になりやすい野菜などは避けてあげます。


シュウ酸の多く含まれる野菜は、ほうれん草、タケノコ、緑茶、コーヒー、紅茶、ココアなどです。

紅茶や緑茶、コーヒー、ココアなどは、嗜好品ですし、カフェインも多いので、犬にはそもそも与えません。

安心して与えられる食材を覚えましょう!まずはこの3種類を

キャベツ

キャベツ

野菜は、キャベツ、人参、かぼちゃがシュウ酸の値が低く、手に入りやすいので、この3種をローテーションしましょう。

特にキャベツはクセがなく、繊維も豊富で整腸作用もあります。

固い部分は薄くスライスしたり、小さくカットして柔らかく煮込んであげましょう。

元々犬はそれほど野菜は多く必要しないので、この3種を組み合わせたり、ローテーションして使うといいです。

 

ささみ

ささみ

 

肉食の要素の強い犬ですから、動物性のタンパク質はしっかり取らせます。

脂肪分の低い鶏のささみ、ムネ肉、白身の魚、卵を組み合わせて作ることになれましょう。

特にササミはタンパク質スコアも高いので、お勧めです。

ムネ肉もとても良い部位ですが、皮は取り除いてあげます。

お肉もお魚も冷凍できますから、お買い得な時に買って冷凍しても保存できます。

そのほかには、納豆、プレーンヨーグルトなど発酵食品は、犬にもとてもお勧めです。

 発酵食品は免疫力アップにとても有効です。

 

最後に炭水化物ですが、白いご飯、うどん、などその日に用意出来る物を利用すればいいですね。

犬にとって最も大事なのは、タンパク質なので、炭水化物は比率的にはタンパク質の半分で大丈夫です。

 

材料のローテーションが決まったら、それらを組み合わせて煮込んだり、焼いたりしてあげると、手作り犬ご飯ができます。

私のお勧めは、肉、野菜、ご飯を一緒にお水で煮込んであげる、おじやです。

これは、お肉や野菜の旨味がしっかりスープに出ているので、スープごと与えてあげると犬も喜ぶし、ダイエットしているワンちゃんにもお勧めなメニューです。

 

もちろん、ご飯の代わりにうどんでも、パスタでも、パンでもいいですよ。

スープと一緒に煮込むことで、ご飯や麺類が水分を吸って少量でも犬には満足感があるので、ダイエットが成功しやすいのです。

 

最初は、ベースはドライフードでもトッピング感覚で煮込んだ野菜やお肉を添えてあげるもいいですね。

 

また手作り犬ご飯は、減量が必要なワンちゃんにはダイエットが成功しやすいことでとても好評です。

わたしが栄養指導をしている動物病院でも、ダイエット相談をよく受けますが、手作り犬ご飯のおじやにすると、ワンちゃんも満足しながら減量できると好評です。

手作りだと、炭水化物を減らして、お肉と野菜で栄養はしっかり取らせたい、という事が材料の組み合わせで自在にできますから、犬もしっかり食べた、という満足感を感じることができるのが大きなメリットです。

カロリーコントロールは、使う素材と量で人間が調節してあげると、しっかり食べてもダイエットに成功しやすくなります。

何より、手作り犬ご飯にすると、本当に犬が喜んで食べてくれるんです。

やっぱり毎日同じフードよりも、美味しいんだと思います。

 

まとめ

使う野菜を決めて、それをローテーションしていく

脂肪の少ない、ササミやムネ肉、白身魚で動物性タンパク質を

炭水化物は少なめにして、野菜、肉などと一緒に煮込む

煮込んだスープもいっしょに入れてあげる

これで満足感の高い低カロリーのご飯になります

 

 

【スポンサーリンク】